湘南アイパークは「BioJapan 2018」、「ジャパン ヘルスケアベンチャー サミット2018」へ出展いたします。

湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)は、10月10日(水)から12日(金)にパシフィコ横浜で開催される「BioJapan 2018」および「ジャパン ヘルスケアベンチャー サミット(JHVS)2018」に出展いたします。

 

BioJapan 2018のブースでは、「湘南アイパークの未来」をテーマに湘南アイパークの中長期戦略を発表します。また、10月11日(木)の11:30-13:00には「すべてのイノベーターが世界を目指せる舞台をつくる -湘南アイパークの挑戦-」と題したランチョンセミナーを開催し、ジェネラルマネジャーの藤本より中長期戦略の詳細をご紹介いたします。

 

JHVS2018のブースでは、「アイパークの現在」をテーマに、入居パートナーであるChordia Therapeutics 株式会社、株式会社GenAhead Bio、株式会社リボルナバイオサイエンス、横河電機株式会社の協力の下、企業の紹介および面談の場を設けております。

 

また、マッチングブースにて湘南アイパークにご興味のある企業様との面談の場もご用意しておりますので是非お立ち寄りください。

BioJapan 2018公式ホームページ

 

■開催概要
日時:2018年10月10日(水)~12日(金) 10:00-17:00(パートナリングは8:30-16:30)
場所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
小間番号 A-03(「B-03」から「A-03」に修正いたしました)

 

■セミナーのご案内
---------------------------------------
【10月11日(木) 11:30 – 13:00】
タイトル:すべてのイノベーターが世界を目指せる舞台をつくる -湘南アイパークの挑戦-

 

■イントロダクション
慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授/湘南アイパーク アドバイザー 佐久間信哉氏

 

■講演1 湘南アイパークの中長期戦略-すべてのイノベーターが世界を目指せる舞台をつくるために-
湘南アイパーク ジェネラルマネジャー 藤本利夫

 

■講演2 なぜサイエンスパークなのか、何をどのように目指すのか
ケンブリッジイノベーションセンター(CIC) CEO Dr. Tim Rowe

 

■講演3 製薬企業のポートフォリオ戦略を充実させるために何をすべきか -JLABが目指すもの-(仮題)
JLAB上海Head Dr. Charon Chan

 

■パネルディスカッション (40分)
コーディネーター 佐久間氏
パネリスト 藤本氏 Rowe氏

 

場所:F205-F206
聴講登録:要
---------------------------------------
【10月12日(金) 12:00-13:00】
タイトル:神奈川発!革新的医療技術の実用化に向けたオープンイノベーション拠点の形成

 

■イントロダクション 
「本日の議論の流れ、殿町リサコンの目指すイノベーションエコシステム」
吉元良太 殿町リサーチコンプレックス推進オーガナイザー

 

■プレゼンテーション 
「細胞加工製品の品質・安全性・有効性確保のためのレギュラトリーサイエンス」
佐藤陽治 国立医薬品食品衛生研究所 再生・細胞医療製品部 部長

 

■プレゼンテーション 
「日本のHotspo形成へ向けて:湘南iParkの果たす役割」
藤本利夫 武田薬品工業(株)湘南ヘルスイノベーションパーク ジェネラルマネジャー

 

■プレゼンテーション 「殿町と湘南iParkの拠点間連携果たす役割の方向性」
金井信高 神奈川県ヘルスケア・ニューロフロンティア推進統括間

 

■パネルディスカッション 
【モデレータ】吉元良太 
【パネリスト】佐藤陽治 藤本利夫 金井信高
場所:アネックスホールF202
聴講登録:要
---------------------------------------

※登録方法:BioJapan 2018公式ホームページよりご登録いただけます。
※スケジュールは予告無く変更する可能性がございます。

■連絡先
湘南アイパーク
tel:0466-32-4464
担当者:渉外部 渡辺

View infographic