湘南アイパークにて近隣の小学生を招き親子科学教室が開催されました。

7月27日(金)、湘南アイパークにて近隣(藤沢市・鎌倉市)の小学生を招き親子科学教室が開催されました。参加者数は親子合計で、午前の部63名、午後の部62名と大盛況でした。

プログラムは、入居パートナー企業(武田薬品、アクセリード)の研究者の方々にご協力いただきました。周到な準備とサポートの下、ピペット操作、水性・油性ペンのインクを色分けするクロマトグラフィ実験に創薬ビデオ・3D観賞といった分かりやすい説明を加え、親子で体験・理解できるように創意工夫されていました。さらに館内ツアー、実験成績表・修了証授与など約2時間の盛りだくさんの内容となっており、皆さんワイワイガヤガヤと楽しそうに夏休みの一日を過ごしました。

 

参加の小学生からは

「普段入ることのできない所に来られて嬉しかった。」

「実験がすごく楽しかった。研究室の雰囲気が楽しめた。」

「研究者になったような気分になれた。」

 

と喜びの声が相次ぎ、夏休みの思い出づくりに一役買えたと同時に

 

「研究者になるためには何を勉強したらよいか」

「大学はどの学部を目指せばよいか」

 

といった前向きな質問もあり、研究者の方々、湘南アイパークスタッフともにやり甲斐を感じた瞬間でした。また子供たちの真剣な表情や小さな手でピペット操作に没頭する姿は研究者の方々に新鮮な感動を与え、貴重な機会となりました。

 

現在アイパークでは、パーク内を盛り上げるため、また今回のようにパークが地域に浸透するために更に多くの効果的なイベントを企画中です。今後のイベントにご注目いただければと思います。

View infographic