湘南アイパークにおける COVID-19 対策について

(2020.04.06 更新)

 

湘南アイパークでは、2月下旬より新型コロナウイルス対策委員会を立ち上げ、入居者・メンバーおよび来訪者の皆様の健康を守るべく、下記の対策を行っています。

 

■衛生対策:

共用部の清掃・消毒の強化

消毒用アルコールの設置

食堂利用時の手洗い徹底の呼びかけ

 

■「3密」防止策:

イベントの無期限延期

大人数による見学の受け入れ中止

入居・メンバー企業各社へ在宅勤務やweb会議のお願い

食堂利用時間の分散による密集の防止

 

■感染時対応策:

保健所や自治体と密に連絡を取り、感染者発生時の対応などのSOPをあらかじめ設定

※3月末に、湘南アイパークに勤務される方の感染例が発生していますが、担当自治体および保健所と迅速に連携して該当箇所や動線の消毒、濃厚接触者の同定および自宅待機の要請など、事前に定めたフローに則って対応を行っています。

 

なお、湘南アイパークを訪れた方が、新型コロナウイルス陽性と診断された場合には、すぐに EHS_ipark@takeda.com までご連絡ください。

 

医薬品やライフサイエンスに関わる企業が多く入居する湘南アイパークでは、こうした状況下でも、やむなく出勤をされる方々がいらっしゃいます。

そうした方々の健康を守るため、入居者、来訪者の皆様におかれましては、極力、不要不急のご来訪、ご面談等をお控えいただき、また感染防止策にご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

※湘南アイパークでは保健所など関係機関と密に連携し、情報を迅速・透明に共有しています。

今後も状況に応じて、個人情報の保護を考慮し、また各企業の公開方針とのすり合わせを行ったうえで、適切な情報を公開していきます。